海外インターンシップは基本的に参加型

そもそもインターンシップとは、学生が一定の期間、企業などの中で研修生として働き、自分の将来に関連する就業経験を行うことです。国内のインターンシップでは、実際に業務に携わる参加型のインターンシップもあれば、企業の方のお話を聞いたり、社内見学をしたりするだけのインターンシップもあります。しかし海外のインターンシップでは、基本的に参加型となっています。

上海では経済発展の中インターンシップできる

海外のインターンシップでは参加型のため、日本とは異なる異質の場で社会経験を積めるでしょう。上海は経済発展中の国であるため、その中でインターンシップできる魅力があります。厳しい環境の中でインターンシップした経験があれば、就職活動で強いアピールポイントになるでしょう。自分の適正や、仕事とは何かを考える良い機会にもなります。

起業や一流のビジネスパーソンを目指す人におすすめ

上述したように、中国の上海は経済発展の真っ只中です。経済発展中であるため、世界中の一流、大手企業が上海に集結しています。もちろん、ベンチャー企業なども多いです。こういった環境では世界に通用するビジネス感覚が身に付けられるため、起業や一流のビジネスパーソンを目指す人におすすめだといえます。では、上海のインターンシップではどんな仕事があるのでしょうか?

上海インターンシップの主な職種・求人

上海のインターンシップには、以下の様な職種で求人があります。

・スポーツ関連
・飲食店
・コンサルタント
・IT関係
・美容関係
・物流

スポーツ関連については、上海ではアジア市場をターゲットとしてスポーツ活性化を図っていますので、その先進事例を学ぶ意味でもインターンシップでは有意義な経験ができます。そして上海には飲食店がたくさんあり、中国料理でも種類が豊富な上、日本料理など他国の食文化に触れることもできます。

成長意欲の高い人にコンサル・ITのインターンシップは最適

そしてコンサルタントやIT関係の職は特に大変です。上海は経済大国として、金融、コンサルタントといった職では、とてもシビアな課題が出されます。外資系企業に行ってみてもとても、良い経験になるでしょう。言語の壁の中で、厳しい環境下で自分の成長に活かしたい場合には、ぜひ上海のIT関係やコンサル、金融などのインターンシップに参加してみて下さい。

上海のインターンシップではグローバルマインドが身に付く

海外インターンシップは、基本的にホームステイでの滞在になります。そのため、単なる職業経験だけでなく、上海での異文化や生活習慣に触れながら、言語能力やコミュニケーション能力、グローバルマインドが身に付くでしょう。また、海外という異質空間において、日本では経験できないような将来のキャリアにつながる貴重な経験ができます。

海外で通用する実践的なビジネススキルが身に付く

上海インターンシップに参加すると、海外で通用する実践的なビジネススキルが身に付くでしょう。海外では文化との違いから、日本でのビジネスマナー、スキルが通用しない場合があります。上海インターンシップに参加すれば、海外での電話対応や営業などをこなせるようになるでしょう。将来グローバルな働き方をしたい人にとっておすすめです。

上海インターンシップではIT・コンサルの仕事ができる!海外で活躍したい人にとっておすすめ

海外でのインターンシップでは、日本のインターンシップと異なり、参加型で現地の企業社員と共に同じような業務に携わることが出来ます。そのため海外の異文化に触れられるだけでなく、言語能力の発達や生活習慣を知る貴重な経験をすることが出来ます。特に上海のような経済大国では、日本でも類を見ない様な厳しい環境下で働くことになります。将来、海外企業に進出したい方や、外資系の企業につきたい方は、ぜひ上海でのインターンシップに参加してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です